脂肪注入

脂肪注入とは

脂肪吸引で採取した脂肪を使って、皮膚の凹みやシワが気になる部分を滑らかにする治療法です。
プチ整形などでは以前から、目の下のたるみや法令線にヒアルロン酸やコラーゲンを注入する方法があります。その場合、注入したヒアルロン酸やコラーゲンは徐々に体内に吸収されるため、注入後半年ほどで元の状態に戻ってしまいます。
脂肪注入は脂肪が体内にとどまり、効果が長く持続します。法令線・目の下のたるみ・こめかみの凹みなどに注入すると、皮膚が引きあがったようになり若返り効果があります。

乳がんの温存治療で部分的に凹みや皮膚の陥没が見られる患者様の場合、軽症でしたら脂肪注入だけで改善することも可能です。また、インプラント法と脂肪注入を併用する方法もあります。

当院の施術

当日の洗顔・メイクもOK

脂肪注入方法が改良され、治療部位によっては手術当日のお化粧・洗顔も可能になりました。ただし、目の周囲と法令線については、翌日までテープを貼っておく必要がありますので、当日のメイクや洗顔は控えていただきます。

安全で効率のよい若返り

当院では脂肪幹細胞を多く含んだ脂肪を注入しますので、従来の脂肪注入よりも生着率がよく、より安全で効率の良い治療を提供しております。
顔や胸など身体のどこにでも応用できる方法ですので、ケガや手術によって凸凹になったキズ跡を目立たなくすることも可能です。

tel:06-6370-0112